就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

日本介護学会について 【7月26日更新】

私達介護福祉士には、「資質向上の責務」が義務規程として課せられています(社会福祉士及び介護福祉士法 第47条の2)。介護福祉士(介護職員)は、日々の業務の中で自分たちが提供しているケア・サービスの内容を確認し、より効果的なケアやサービスとするために努力しています。

そして、日本介護福祉士会という職能団体に入会して、その努力の成果を発表したり、全国の仲間達と情報交換をしています。今年は、11月15日と16日に、石川県で日本介護学会が開催されます。

介護福祉士の業務には、毎日、高齢者や障害者・児、その家族の生活を支えることを求められています。しかし、国家資格の有資格者として、自分達のクオリティを上げていく活動も求められています。

養成校の教員である自分自身の学びの場として発表・参加する、卒業生の活躍の場として参加を促していきたいと思います。

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.