就職・資格

施設・設備

学校紹介

先輩達の声

先輩達の声一覧

  • 大野 晃代さん

    学科コース人間総合福祉学科 / こども保育コース

    勤務先株式会社スマイルキッズ(保育施設)

    取得資格保育士、園芸療法士3級、ハーブ検定1級

    私がこの学校を選んだ理由は、通常の保育士資格を取得する授業以外に、野外での園芸療法に関する講義、ピアノレッスン、美術などのユニークな授業があるためでした。

    それは私にとってとても良い経験であったと思っています。

    教育実習では、こどもの力を信じて見守ること、こどもの個性を伸ばすことの大切さを学びました。

    将来の夢は、こども達に寄り添い、こどもの目線に立ち、保護者からも信頼される保育士になることです。

    IWAD環境福祉リハビリ専門学校のこども保育コースの先生方は保育の専門家ですので、何でも相談ができる方々です。

    この学校で学んだことは本当に良かったと思います。

  • 佐々木 真由美さん

    学科コース人間総合福祉学科 / 介護福祉士コース

    勤務先社会福祉法人可部大文字会 特別養護老人ホーム山まゆ

    取得資格介護福祉士、レクリエーション・インストラクター

    私がこの学校を選んだ理由は、授業時間が短く、学費が安いこと、更に社会人からでも学ぶことができる所です。

    ですから空いた時間でアルバイトも出来ると思います。

    実際入学してみて、授業でわからない所は先生方が丁寧にわかるまで教えてくださいました。

    そのおかげで介護福祉士の国家試験に合格することができました。また、学生の年齢層も幅広く、クラスメイトや他学科の学生達と交流を深めることができました。

    介護福祉士の仕事は人との関わりが重要であるため、自分なりの介護福祉士の世界観を見つけることが出来ました。

    ここで学んだことは、今の就職先で活かされており、この学校に通えて本当に良かったと感じております。介護福祉士を目指す皆さん、是非この学校を選択肢に入れてください。

    卒業してからも、先生方がサポートして下さり、安心して仕事に取り組んでいます。

  • 吉村 晃生さん

    学科コースリハビリテーション学科 / 理学療法コース

    出身学校山口県立周防大島高等学校

    自分は高校時代から、リハビリテーションに興味があり、この学校を選びました。

    リハビリテーションの勉強は高校時代よりもすごく難しいのですが、自分に興味があることなのでやりがいを持って頑張っています。

    この学校の授業を受けてみて、自分で本当に理解することがとても大切だと学びました。

    将来の夢は、理学療法士の資格試験に合格し就職してから、人から必要とされる理学療法士になることです。

    後輩の人へのメッセージですか?
    やはり、リハビリテーションの仕事を目指すには、高校時代から人間の骨や筋肉などについて、基礎の勉強しておくことでしょうか。

    そうすると、入学後の勉強に役立つと思います。

  • 松浦 海斗さん

    学科コースリハビリテーション学科 / 作業療法コース

    出身学校広島県立広島工業高等学校

    私が通っているリハビリテーション学科作業療法コースの授業科目は、解剖学、病理学、内科学など作業療法士として必要な専門分野の授業がほとんどです。

    クラスには幅広い年代の方々がおられ、真剣に、時には楽しく勉強をしています。

    将来の目標は、作業療法士は身体的なリハビリだけではなく、心のケアを行う職業です。

    作業療法士の資格をとることはもちろんですが、私は小さい頃お世話になった地元の方々に元気に長生きをしていただき、少しでも恩返しができれば良いなと思っています。

    後輩の人へのメッセージですか?
    後輩のみなさん、日々勉強や部活に励んでいることと思います。

    IWAD環境福祉リハビリ専門学校は、「医療」、「介護」、「こども」のコースがあります。

    また、幅広い年代の方々と楽しく学べるのが特徴なので、ぜひオープンキャンパスに来てください。

  • 村田 昴大さん

    学科コースリハビリテーション学科 / 理学療法コース

    出身学校広島県立呉商業高等学校

    勉強についていくのはとても大変ですが、でも楽しく過ごせています。

    この学校は、社会人を経験してこられた方々も多く、このような大人の方々の話を聞くのが楽しく、自分にはとても良い経験になっています。

    将来の夢は、どのような職場で働きたいかなどはまだ決まっていないですが、でも最近では、小児科の理学療法士の仕事が少し気になってきています。

    後輩の人へのメッセージですか?
    高校での勉強が得意でなかったり、嫌いであったり、できないと思っている人だとしても、自分の勉強したい分野で本気になれば、何とかなります。

    夢をあきらめず自分を信じてみましょう!!

  • 丸木 知也さん

    学科コースリハビリテーション学科 / 作業療法コース

    出身学校広島県立熊野高等学校

    私の通うリハビリテーション学科作業療法コースでは、夜間部のため、昼間は仕事やアルバイトをする人がほとんどです。

    学ぶ内容は、医学を幅広く学習していて、レポートが多いです。

    学校でのテストは各教科先生によって変わりますが、基本は高校のテストと余り変わらないと思います。

    将来の目標は、作業療法士という国家資格を取得することはもちろんですが、病院に就職することです。

    そして作業療法士として、職場の仲間や患者さん、患者さんの家族に信頼され慕われることですね。

    後輩の人へのメッセージですか?勉強するのはいつからでも遅くないと思いますが、とにかく早めからやっておいた方が損は少ないと思います。

    勉強や趣味や就職などについて何に関しても、自分が本気になれるものを焦らずに見つけてほしいです。

    きっと本気で取り組んだものが、自分の力となり、自分をつくりあげ、自分を支えるものになりますよ!

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.