就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

9月10日「介護実習(3段階実習)の様子」【9月11日更新】

介護福祉士コース2年生の実習の様子をお知らせします。

介護実習は、「介護実践に必要な知識や技術の統合を行うとともに、介護観を形成し、専門職としての態度を養う学習」のことです(出典 最新介護福祉士養成講座10 介護総合演習・介護実習  中央法規出版)。

2年生は、8月31日からの28日間、特別養護老人ホームや介護老人保健施設で介護実習を行っています。今回の実習は、介護過程の展開を主軸にした実習です。

今週の立案カンファレンスでは、実習指導者や教員に対して、担当ケースのアセスメント(情報収集、課題の検討)を行い、サービス提供の方向性を報告しました。

聴くこと、話すこと、書くこと、考えること…短期間の間で一生懸命に頑張っている姿を確認できました。

本日は帰校日指導で、立案カンファレンスでの検討事項を再確認しました。

これからは、自分が考えたサービスを提供する時期に入ります。

学生たちの思いを受け止め、実習施設の皆様のご協力を得ながら、学生たちを見守り、支えていきます。

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

© IWAD All Rights Reserved.