就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

12月20日 「安芸高等学校 出前講義」 【12月26日更新】

12月20日(金)に、安芸高等学校の3年生に対して出前講義を行いました。

今回は、「ボディメカニクス」をテーマにして、介護福祉士(介護職員)が、『少ない力で大きな効果(起立や着座など)』を得て仕事をしていることを体験してもらいました。

普段、何気なく立ち上がったり、座ったりしていますよね?

その時、私たちはどのような姿勢(動き)をしているのでしょうか。ヒントは、写真の女子生徒さんです!

足元にある物を取る時、ついつい腰を曲げてしまいますよね?

何回も何年も続けてしまうと腰痛症の原因となります。その対処法も体験してもらいました。

大の字に寝ている人間の体を横向きに動かそうとすると、とてつもなく大きな力が必要になります。

ですが、ある体勢をとってもらうと、なんと指1本で体を横向きにすることができます!

その実体験は、大きな驚きや感動と共に学びとなったようです。

介護福祉士の仕事をイメージしやすく、身近に感じてもらえるような体験講義や出前授業を取り組んでいこうと思います。

安芸高等学校の3年生の皆さん、おつかれさまでした。ありがとうございました。

 

介護福祉士コースの紹介はこちら!!

 オープンキャンパスの申込はこちら!!

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.