就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

作業学実習 リハビリテーション学科

 

 

作業療法コース2年生が、作業学実習でかぎ針を使ってアクリルたわしを作りました。

 

 

 

 

余暇活動の一つとして、臨床の現場で行われている活動です。

 

 

 

初めてかぎ針を使う学生が多く、悪戦苦闘していました。

 

 

初めは難しく、投げ出しそうでしたが、少しずつできるようになり、最後には楽しいと言って、作品作りに集中していました。

 

 

実際に行ってみることが大切です。

 

 

様々な活動を体験し、作業の特性を知ってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリテーション学科、

作業療法コースの紹介はこちら

オープンキャンパスに、お気軽にご参加ください

資料請求およびオープンキャンパスの申込はこちら

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.