就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

IWAD(介護)の学生が、調理を学んでみた!

介護福祉士コース2年生が、生活支援技術の『家政学実習(調理実習)』を行いました。

皆さんの中には、「介護福祉士は、介護の知識と技術(だけ)を学んでいる」というイメージをもっている人が知れませんね。

人間の生活にとって、「食べる」ことはとても重要な行為です。高齢者や障害者の生命・健康を守るために、利用者の生活習慣を知り、役割を果たしてもらうためにも「調理する」ことは、とても大事な生活行為です。だからこそ、介護福祉士養成校の学生も調理を学びます。

今日は、鰹節から出汁(ダシ)をとって、親子丼や味噌汁を作りました。デザートにはいちご大福もあります!お味のほどは、どうだったのでしょうか(^o^)

 

 

 

 

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.