就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

作業学実習 リハビリテーション学科

 

 

作業療法コース2年生が、作業学実習で調理を行ないました。

 

 

今回はあえて、学生には聞き手を使わずに調理をしてもらい、大変さや難しさを体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

作業療法士は調理の支援を行なうことがあります。

 

 

対象者は脳卒中などの病気によって、利き手が使えなくなる方もいます。

 

 

 

そのような対象者に対して、福祉用具を使って、活動しやすくする工夫を考えます。

 

 

学生には調理を行った後、作業分析として工程を出し、
「心理」 「認知」 「知覚-運動」 「対人交流」 に沿って考えてもらいました。

 

 

 

ご飯が炊けなかった、と言うハプニングが起こりましたが、最終的には美味しいカレーライスを作ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリテーション学科、

作業療法コースの紹介はこちら

オープンキャンパスに、お気軽にご参加ください

資料請求およびオープンキャンパスの申込はこちら

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.