就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

10月11日の授業「介護過程」 介護福祉士コース1年【10月21日更新】

介護福祉士コース1年の「介護総合演習」の授業風景を公開します。

介護過程は、他の関連科目で学んだ介護福祉の知識や技術を、実際の利用者支援に向けてどのようにいかしていくのかを考える科目です(引用:最新 介護福祉士養成講座9 介護過程,中央法規出版)。

11日の講義では、6つのグループに分かれて検討を重ねた演習課題を発表しました。

その際、初の試みですが、ポスターセッションの様な報告の仕方をしました。

 

壁に掲示した計画書を見せながら、それぞれに考えた内容を発表しました。

積極的な質疑応答もあり、有意義な時間を過ごせたと思います。

介護福祉士も全国大会など、研究報告の機会が多くあります。

学校の卒業に際しては、卒業研究報告会もあります。

人前で発表する機会を設けていこうと思います。

 

本コースの特徴は、日本人と留学生がほぼ半数のため、介護現場で増えつつある外国籍の方々との関わりが

学生の時から体験できることです。多国籍な学生の中で介護福祉を学ぶ『IAWD』を調べてみてください。

 介護福祉士コースの紹介はこちら!!

 オープンキャンパスの申込はこちら!!

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.