就職・資格

施設・設備

NEWS&TOPICS

「園芸療法概論」授業始まる

作業療法コース1年生は、作業療法のひとつの手法である「園芸療法」を学びます。

 

 

 

 

 

 

園芸療法とは、草・木花を使い、治療リハビリをすることです。

 

 

 

四季それぞれに咲く花々などを知り、植物を育てるなど園芸の知識を身につけ、その植物の利用のしかたを学び、対象者に合わせたプログラムを立て、実施・評価することを学んでいきます。

 

 

 

今日は、プランターの苗植えです。

 

 

苗を植える基本を学び、実際に植えてみます。

 

 

 

 

 

 

ナメクジが現れてびっくりしたり、苗の美しい配置をみんなで意見出し合ったり、根が回っている処理をしたりと、実際にやってみるといろいろなことがわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに出来上がったプランターは、次回押し花活用、生花活用など活用のしかた、作業療法の手法のひとつを学びますよ。

 

 

 

 

 


リハビリテーション学科、
作業療法コースの紹介はこちら

 

 

第2・第4土曜日に、オープンキャンパスを開催しています。

お気軽にご参加ください。

オープンキャンパスのご案内はこちら

ブログTOPに戻る

IWADをもっと知りたい!

IWADは、いつでもあなたの
「知りたい!」に応えます。

「資料請求」「オープンキャンパス」を
ぜひご利用ください。

Copyright(C) IWAD All Rights Reserved.