学校法人ひらた学園IWAD環境福祉専門学校から 学校法人ひらた学園IWAD環境福祉リハビリ専門学校へ 2号館OPEN&新コース開設で生まれ変わります

HOME > 学費支援制度

学費支援制度

IWAD環境福祉専門学校の奨学金制度

IWAD特待生制度

学業・人物とも優れ、特待生として適格であると認められる方の学費を軽減します。

※特待生試験を受験するには、入学手続きを済ませておく必要があります。お申込みは、実施日の前日までに本校への電話にて受付けをしております。

種別 内容 定員
A種 初年度の授業料より500,000円を免除 1名
B種 初年度の授業料より250,000円を免除 3名
C種 入学金の全額(100,000円)を減額 10名
実施日
2017年2月4日(土)10時30分開始
内容
筆記試験(作文含む)90分

卒業生紹介制度

本校卒業生の紹介によって入学された場合は入学金から50,000円を免除します。

親族・親子・兄弟姉妹紹介制度

本校卒業生や在校生に親族や親子・兄弟姉妹がいれば入学金(100,000円)を減額します。

※特待生制度や卒業生紹介制度、親族・親子・兄弟姉妹紹介制度の特典は重複して受けることはできません

資格取得者免除制度

ホームヘルパー(2級)を取得されている方、初任者研修を修了されている方は、入学金30,000円を免除します。

教育訓練給付金

平成26年10月1日から「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されました。

新しい制度では、中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働省が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座を受講した場合に、給付金の給付割合が引き上がりました。

教育訓練給付金について

拡充対象となる講座

1.業務独占資格・名称独占資格の取得を訓練目標とする養成施設の課程

対象となる名称独占資格・・・介護福祉士 他

2.専門学校の職業実践専門課程(訓練期間は2年)

専修学校の専門課程のうち、企業などとの連携により、最新の実務知識などを身に付けられるよう教育課程を編成したものとして文部科学大臣が認定したもの

3.専門職大学院(訓練期間は2年または3年以内)

  一般教育訓練/現行の教育訓練 専門実践教育訓練  ※上記の 1,2,3
支給額・受講者が支払った訓練経費×右欄の割合 20% 40%

受講修了日から1年以内に資格取得等し、かつ、被保険者として雇用された又は雇用されている場合等には20%を追加支給
支給額の上限 10万円 32万円/年

上記20%の追加支給を受けた場合にあっては48万円/年
支給期間 最長1年 原則2年

資格につながる場合は最長3年

介護福祉士等修学資金貸付制度

介護福祉士の確保・養成に国が重点的に取り組んでいる施策の一つです。

IWAD環境福祉専門学校は、養成機関として認定を受けており、本校で学ぶ学生の一部は2年間合計で160万円の修学支援が受けられます。

その後、支援を受けた都道府県で5年間介護の業務に従事すると貸付金(160万円)の返還が免除されます。


IWAD環境福祉専門学校における対象学科

  1. 介護福祉士コース

青年就農給付金(準備型)

広島県から農園芸学科にて農業を学ぶ方に給付があります。

IWAD環境福祉専門学校は、広島県より農業の研修機関として認定を受けており、農園芸科にて農業を学ぶ方に対して、「青年就農給付金(準備型)」として、年間150万円の給付があります。(※いくつかの条件あり)

詳しくは農林水産省のHPをご参照ください。

農林水産省HP

IWAD環境福祉専門学校における対象学科

  1. 農園芸学科

奨学金・学資ローン

本校では独立行政法人日本学生支援機構をはじめ、日本政策金融公庫 国民生活事業による教育ローン他、民間の提携ローンのご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

なお、高校生は日本学生支援機構の予約申込(例年8月頃)をお勧めします。

来年度どこの学校等へ進学しても、奨学金貸与が受けられる制度です。

詳しくは担任の先生へご相談ください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

学校法人ひらた学園IWAD環境福祉専門学校

〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町14-22

フリーダイヤル
0120-39-5251
TEL
082-254-9000
FAX
082-254-9500
PAGETOP