IWADブログ

おりづる作業所芋ほり交流会

投稿日: カテゴリー 園芸療法

 


6月9日、伴農場で〝おりづる共同作業所〟の仲間たちと毎年恒例の「芋ほり交流会」を開きました。


梅雨の合間で生育と天気が心配でしたが好天に恵まれ、大きなジャガイモを収穫することができました。



園芸療法コース2年生の呑谷美佐さんがプログラムを考え、リーダーとなって運営しました。園芸療法協会会員(卒業生)も畝の整備、調理補助としてサポートしてくださいました。ジャガイモをみんなで掘り、エンドウマメを収穫し、掘りたてのジャガイモをゆでて、食べました。昼食後は、花摘みをして楽しみました。アレンジメントや壁掛けなど、素晴らしい作品ができました。


園芸療法コース1年生にとっては、おりづる作業所の「なかまたち」との初めての出会い。最初は緊張したけれど、いっしょに花摘みをしたりして、とても充実した1日でした。



芋ほり交流会のお楽しみといえば、収穫したじゃがいもの試食会ですが、堀りたてをふかして食べる美味しさに、お招きした作業所の仲間たちも大喜び。参加者の笑顔の絶えない楽しい実技演習の一日となりました。


大役をこなした呑谷リーダーご苦労さま!


宮島弥山清掃登山

投稿日: カテゴリー 自然環境再生

 

 5月21日(火)自然環境再生コースの学生が、宮島弥山清掃登山に参加しました。




大聖院境内に集合、準備体操をしたのち、9班に分かれ、シャベル、竹ぼうき、ほうき、などを手に大聖院コースを出発しました。分岐点で昼休憩をし、大元コースの18町から11町までを班ごとに分担し、登山道の枯葉や木の根などの清掃を行いました。


台風や風雨で倒れた枝の整備や風穴、巨石、巨木なども観察しました。


 


カシワバアジサイ

投稿日: カテゴリー グリーン&フラワー

 6月7日(火)伴実習ガーデンで木陰に可憐に咲くかわいい花を見つけました・・・・
円錐形の白い花序が目を引くカシワバアジサイです。
専門学校として初めて文部科学時報に掲載された平成18年に植えた北米原産の落葉性の低木です。切れ込みが入る葉には造形的な美しさがあります。

ひろしまウォークラリー大会参加

投稿日: カテゴリー 介護福祉

 

平成23年5月29日(日)


 


「レクリエーション活動援助法」を学んでいる学生が、ひろしまレクリエーション協会主催のひろしまウォークラリー大会に参加しました。


 


 


台風2号の接近に伴う風雨のなか、東区スポーツセンターをスタート&ゴールにし、牛田周辺をチームごとにチェックポイントを探しながら約6㎞歩きました。


 


残念ながら入賞を逃しましたが、良い思い出に残る大会となりました。


 


フラワーフェスティバル 花の塔制作

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

110507b5月2日に本校のみどりの環境学科、福祉療法学科の学生が2011ひろしまフラワーフェスティバルのシンボル「花の塔」を広島平和記念公園の噴水前に制作しました。
花の塔は高さ8メートルの十二角すいで、ペチュニアやパンジーなど鉢植えを約8,000鉢並べました。
図案は国狭克次さんの作品です。
咲き誇る花は笑顔につながり、そして平和の心を育てていく―。平和の象徴であるハトや花びらに見立てたハートを配し、みんなで祭りを楽しめる喜びを表現しましたとのことです。
作業した学生は「平和への祈りを込めて制作したので、多くの人に見に来てほしい。」と話してくれました。

PAGETOP