IWADブログ

12/23(土) みどりの環境学科&農園芸学科 オープンキャンパステーマ決定しました!

 今年もだんだんと押し迫って参りました 12/9(土) みどりの環境学科&農園芸学科オープンキャンパステーマ決定しました 進学、就職に迷われている皆さん!

 学校法人ひらた学園IWAD環境福祉リハビリ専門学校のみどりの環境学科&農園芸学科 オープンキャンパスにお越しになりませんか 職員一同、高校生、社会人全ての方々のご来場をお待ちしております

Microsoft PowerPoint - 01 171223 みどりの環境学科 造園デザインコース

Microsoft PowerPoint - 02 171223 みどりの環境学科 自然環境再生コース

Microsoft PowerPoint - 03 171223 みどりの環境学科 フラワーデザインコース

Microsoft PowerPoint - 04 171223 農園芸学科 有機農業実践コース

園芸療法コース卒業生来校

投稿日: カテゴリー 園芸療法

園芸療法コース卒業生の、呑谷 美佐(のんたに みさ)さんが学校に顔を出してくれました

 

 

 

呑谷さんは現在、社会福祉法人三篠会 特別養護老人ホーム鈴が峰で、相談支援員として働いています。

 

 

 

介護のプロとして、介護の悩み相談や介護のコツなどを伝えているそうです。

 

 

 

P1080680

 

 

 

やりがいを持って仕事に取り組んでいるようです

 

 

 

また学校に来てくださいね

 

 

 

療法用植物の栽培授業 園芸療法コース1年生

投稿日: カテゴリー 園芸療法

園芸療法コース1年生は、療法に使える植物をタネから蒔いて育て、間引きし、追肥などの手入れをし、食したり、アレンジに使ったり、ドライにしたりと、ひとつのタネ蒔き、栽培からたくさんのプログラムを展開していくことを学びます

 

 

 

今回は、タネから育てたサラダミックスとハツカダイコンを調理して、サラダにしたり、吸い物にして食べました

 

 

 

CIMG2853

CIMG2854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タネ蒔き・間引き・調理・食すと、ひとつのタネ蒔きから園芸療法プログラムが4回もできます

 

 

 

CIMG2856

CIMG2855

 

 

 

CIMG2857

CIMG2859

 

 

 

 

 

 

 

タネから育つ成長過程が見られ、人は植物の成長が楽しみとなり、寄り添い、希望もわきます

 

 

 

ましてや、自分の育てた物を食べることができるので、楽しみもより増えます

 

 

 

CIMG2858

CIMG2863

 

 

 

 

食べるプログラムでは、衛生面も重要であり、手洗いの徹底、調理用具の洗浄、食物の洗浄、火を通すことの重要性など学びます

 

 

 

そして実際に学生自身食べてみて、おいしさを実感

 

 

 

楽しい授業となりました

 

 

CIMG2864

 

川崎医科大学総合医療センターに見学実習

投稿日: カテゴリー リハビリテーション

去る11月22日、
我々リハビリテーション学科、理学療法・作業療法コースは岡山にあります、あの川崎医科大学総合医療センターへ見学実習に行って参りました。

 

 

 

オペ室やICU、HCU、リハビリ病棟、そしてリハビリテーションセンターでの実際の訓練場面などを見学させていただくことが出来ました。

 

 

 

またオペ室ではタイミングよく「ダ・ヴィンチ」を使用している場面も見ることが出来ました。

 

 

 

最新の設備や技術、そして受け継がれる理念、学生にとって良い刺激になったかと思います。

 

 

 

これからも色々なことを見て、感じて、吸収して、自分のモノにして頂きたいですね。

 

 

 

20171205170734_001

 川崎医科大学総合医療センター パンフレットより引用

 

 

 

kawasaki-bus

 見学へ向かう際のバス内の様子

 

 

 

 

PAGETOP