IWADブログ

グリーンフェアで園芸療法講習会

投稿日: カテゴリー 園芸療法

広島中央公園のグリーンフェアで22日、園芸療法講習会がありました。講師を務めた本校の国野友子先生が、材料の紙や針金などを使って「カーネーションの花束」を作りました。園芸療法では、植物ではない材料も使うのです。国野先生の軽妙な語り口と分かりやすい説明で、参加者は簡単にきれいなカーネーションを完成させていました。この日はあいにくの雨模様でしたが、定員オーバーの30人ほどが参加。母の日も近いので「お母さんに渡すよ」「おばあちゃんにあげようかな…」と、子どもからシニアまでわいわいと楽しい時間を過ごしました。
 
会場には車いすの人でも園芸作業ができる移動式レイズドベッド(園芸療法用の花壇)が展示され、参加者の注目を集めていました。


28日(土)、29日は、広島市植物公園のさくらまつりに、IWADのブースが出ます。こちらの参加もお待ちしています!


入学式とオリエンテーション

投稿日: カテゴリー イベント

今年も新しい仲間たちを迎えるIWADの入学式が10日、広島市南区民文化センターでありました。夢と希望、そして不安を抱えて緊張の面持ちの新入生に、平田冨美子校長が祝いと激励の言葉を贈りました。


 
翌日からは、1泊オリエンテーションです。学校から貸切バスで約1時間半の広島市佐伯区湯来町の宿泊施設に到着。心配した雨も上がり、開花が遅れていた桜が満開となって迎えてくれました。学生たちは、ゲームやウォークラリーを通じて、新しい友達を見つける機会になります。先輩たちのように励まし、刺激し合って目標に向かう学生生活の入り口となる刺激的な2日間でした。

しいたけの種駒打ち込み作業

投稿日: カテゴリー 農園芸生産


農園芸生産コース自然環境再生コースの学生が8日、「入野実践農場」に行きました。この日は春らしい陽気で、学生たちも気持ちよく農作業。交代で種駒を打ち込んだ原木は1000本になり、しいたけの生長が楽しみです。

今年卒業した学生たちが残してくれた30本の記念植樹の梅には、可愛らしい花がついていました。何年か後には、もっとたくさんの花が咲き、実をつけるので、梅干し、ジャム、ジュースを作る加工演習が今から楽しみです。

キラリ&ホットな卒業生の声

投稿日: カテゴリー イベント

 

卒業証書授与式が16日ありました。卒業生の喜びの声と抱負の一部を届けたいと思います。


 


 


造園ランドスケープコース
福田 可歩さん
就職先 くわだ造園(造園技士)


 自分がやりたいと思っている個人邸の庭の仕事がやれると思ったのが志望の動機です。受け身ではなく積極的に仕事に取り組み、将来は独立し、良い顧客を持ちたいと思っています。


 


自然環境再生コース
小野 絵梨さん
就職先 島根県飯南町役場(森林セラピー基地専門職員)


 森林セラピストとしての活動を通して経験を積み、最終的には自分の地元(東京)の自然環境を良くすることを考えています。地元の人たちの意識啓発もしていきたいと考えています。


 


園芸療法コース
河村 悠司さん
就職先 アイサンサン作業所(園芸療法士)


 志望動機は、IWADで学んだ知識を活かすことができ、園芸療法を行う中で、メンバーさんと共に喜びを感じることができると思ったからです。ホスピタリティの気持ちを忘れないで仕事をしていこうと思っています。


農園芸生産コース
藤原 拓さん
就職先 有限会社 上瀧園(生産者)


 キクに限らず、作物の生産に携わるのが好きです。()上瀧園での研修にとてもやりがいを感じたので、すぐに就職を決心しました。大変な時もあるとは思いますが、一生懸命頑張りたいと思います。


 

今年の卒業生のメッセージの一部をご紹介します!!

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

3月16日に卒業証書授与式を盛大に挙行し、今年も多くの卒業生を送り出しました。
1年あるいは2年間の思い出を胸に、社会に羽ばたいていきます。
たくさんの事を学び、良き仲間を得て、それぞれの夢に向かって進んでくれることでしょう。
卒業生のメッセージの一部ですが、まとめてみましたので是非ご覧ください!

卒業生のメッセージ

PAGETOP