樹木医補養成機関として財団法人日本緑化センターより認定されました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

西日本の専門学校として、初めて樹木医補養成機関に認定されました。中四国ではIWAD環境福祉専門学校・鳥取大学・高知大学の3校です。樹木医補になり、樹木に関する仕事を1年以上すれば、樹木医の受験が、可能になります。
樹木医を目指す方はぜひ一度、体験入学にいらっしゃいませんか

イベント『空に咲く花ひろば』(8月5日・6日)でぴーすくんを制作しました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

8月5日・6日にNHK主催のイベント『空に咲く花ひろば』が行われました。8月6日の原爆の日にあわせて行う平和キャンペーンとして、毎年、行われています。
NHK広島のキャラクター『ぴーすくん』をかたどった高さ3メートルの立体ポストを制作・展示しました。
このポストには「拝啓 原爆ドーム様 ヒロシマに届け!”平和”のコトバ」に応募するメッセージを投かんできます。
寄せられたメッセージは、原爆ドーム北側に特設した郵便受けに配達されたあと、被爆65年企画展会場などで展示されます。
今回、本校は「ぴーすくん」の炎の部分を制作しました。
学生たちは平和への願いを込めて制作しました。
届け!! 平和への願いを!!

ぴーすくん
ぴーすくん

「NPO自然環境復元協会」のホームページに本校が掲載されました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

世界環境DAYの6月5日(土曜日)に江田島市古鷹山で行った「フィールドワーク」の校外研修が「NPO自然環境復元協会」のホームページに掲載されまし た。環境再生医である先生方の指導で外来種の除去作業、生物観察、水生生物の同定についての研修、フィールド体験などの様子が紹介されています。

フラワーフェスティバル「花の塔」を制作

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

5月1日にみどりの環境学科、福祉療法学科の学生が『2010ひろしまフラワーフェスティバル』(5月3日~5日)のシンボル「花の塔」を広島平和記念公 園の噴水前に制作しました。花の塔は高さ8メートルの十二角すいで、ペチュニアやパンジーなど鉢植えを約8,000鉢並べました。図案は被爆二世の池田恭 子さんの作品で、平和を願う人たちの手を白いハトで表現し、祭典が受け継がれ、被爆者の心を癒して欲しいとの願いが込められています。学生たちの平和への 祈りをこめた力作が文字通りフェスティバルに花を添えました。

IWAD環境福祉専門学校 学科紹介

100501a

「さくらまつり」に参加

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

4月24日・25日に広島市植物公園にて『さくらまつり』が開かれました。当校は例年、クラフトコーナーやボランティアに参加していますが、今年は、バークチップのかざりつけ、ハーブ入浴剤、やさいせっけんを出展。ちなみに今回の一番人気はやさいせっけんでした。

100424b

100424a