「NPO自然環境復元協会」のホームページに本校が掲載されました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

10月2日(土曜日),広島広域公園において本校が“地域の身近な自然の再生”をテーマとしたフィールドワークが「NPO自然環境復元協会」のホームページに掲載されました。
当公園では、数年前より“ひろしま環境再生医の会”のメンバーが中心となり、身近に自然を取り戻す試みとして公園の外周園路の空き地や、隣接する林縁の空間に“生き物を呼び込む仕掛け”作りをおこなっています。
環境再生医の方がこの仕掛け作りのポイントや留意点について解説.そして実際に、参加した学生と現地の落ち葉積みや朽ち木積み、小さなビオトープ池などの点検・補修の作業をおこないました

グリーンフェアに参加しました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

広島市植物公園で行われるグリーンフェアに参加しました。毎年恒例のイベントで、クラフト体験コーナーを行いました。
バークチップや壁掛けなどが作れるのですが、人気があったのが、やさいせっけんづくりでした。特に子供たちに大人気でした。

101022b  101022a

学生も接客の仕方や子供への接し方などを勉強し、貴重な体験をしました。
また、11日(月)には園芸療法講習会を行いました。1回の予定だったですが、あまりにも希望者が多いので、急きょ2回行うことになりました。
今年はマリーゴールドの花を使った染色ですが、簡単にオリジナルのハンカチができるとあって、参加者は大満足でした。

101022d  101022c

来年、春のさくらまつりに参加予定です。今年、参加できなかった方もぜひお越しください。

ビオトープ管理士資格試験の一部免除認定校になりました

投稿日: カテゴリー NEWS&TOPICS

本校がビオトープ管理資格試験の一部免除認定校(中四国で本校のみ)になりました。一部免除認定校では、試験科目で択一問題の半分が免除。しかも試験時間は通常試験と同じ2時間30分で受験できます。「ビオトープ管理士」は、自然と共存する美しい地域の創造をめざす、最先端の技術者です。自然や歴史、文化など、地域で受け継がれてきた貴重な財産を活かし、人と自然が共存する美しいまちづくり・くにづくりを実践する技術者、それが「ビオトープ管理士」です。