療法用植物の栽培授業 園芸療法コース1年生

投稿日: カテゴリー 園芸療法

園芸療法コース1年生は、療法に使える植物をタネから蒔いて育て、間引きし、追肥などの手入れをし、食したり、アレンジに使ったり、ドライにしたりと、ひとつのタネ蒔き、栽培からたくさんのプログラムを展開していくことを学びます

 

 

 

今回は、タネから育てたサラダミックスとハツカダイコンを調理して、サラダにしたり、吸い物にして食べました

 

 

 

CIMG2853

CIMG2854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タネ蒔き・間引き・調理・食すと、ひとつのタネ蒔きから園芸療法プログラムが4回もできます

 

 

 

CIMG2856

CIMG2855

 

 

 

CIMG2857

CIMG2859

 

 

 

 

 

 

 

タネから育つ成長過程が見られ、人は植物の成長が楽しみとなり、寄り添い、希望もわきます

 

 

 

ましてや、自分の育てた物を食べることができるので、楽しみもより増えます

 

 

 

CIMG2858

CIMG2863

 

 

 

 

食べるプログラムでは、衛生面も重要であり、手洗いの徹底、調理用具の洗浄、食物の洗浄、火を通すことの重要性など学びます

 

 

 

そして実際に学生自身食べてみて、おいしさを実感

 

 

 

楽しい授業となりました

 

 

CIMG2864

 

お電話・FAXでのお問い合わせ

学校法人ひらた学園IWAD環境福祉リハビリ専門学校

〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町14-22

フリーダイヤル
0120-39-5251
TEL
082-254-9000
FAX
082-254-9500

資料請求・体験入学のお申込み

カリキュラムや就職状況など、本校をより理解して頂くためにオープンキャンパスを開催しています。

参加ご希望の方は材料等、準備の都合がございますので事前にフリーダイヤル等にてお申し込みください。

オープンキャンパスの開催日以外にも随時学校見学をお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス