第六回 日本園芸療法学会 広島大会2013年10月26~27日

投稿日: カテゴリー 学会発表

– 県立広島大学 広島キャンパス –

第六回 日本園芸療法学会広島大会が、県立広島大学広島キャンパスにて開催されました。

大会テーマは「生きる力・植物の癒し・・・広島から」です。

IWAD環境福祉専門学校卒業生は、大坪勢津子先生、織田裕美先生(りは・くにくさ)岡田典子さん(メリィハウス西風新都)、友森純司さん(瀬野川病院)、藤井和樹さん(岐阜白川病院)が口述による研究発表を、織田裕美先生、是高由美子さん(光清学園)がポスターによる研究発表をしました。

国野友子先生もシンポジストとして「教育機関としての役割」のタイトルでのシンポジウムで発表しました。平田冨美子学校長が大会長、在校生、卒業生も運営スタッフを務めました。

 

第六回 日本園芸療法学会 広島大会

001002
 
 
 
 
 
 
 
003004

学会口述発表

テーマ1「超高齢社会における園芸療法 ~徘徊する100歳A氏へのアプローチ」
藤井 和樹  藤井 恵美  三浦 康宏  梶田 進  野尻 眞 (医療法人 白水会 白川病院)
テーマ2「有料老人ホームでの実践報告?事例:前頭側頭型認知症?」
岡田 典子 (介護付有料老人ホーム メリィハウス西風新都 リハビリテーション部)
テーマ3「リハビリの中に園芸を取り入れる-花に触れて笑顔のある生活を送る-」
織田 裕美・金行 尉人・谷 美幸 (老人保健施設 りは・くにくさ 園芸療法士・作業療法士・介護職員)
テーマ4「菜の花を使って」連続した園芸療法の試み
(広島大学病院リハビリテーション科作業療法室にて) 1 大坪 勢津子・2 窪 優子・3 山根 直哉(1 IWAD環境福祉専門学校 福祉療法学科) (2.3 広島大学病院リハビリテーション部 作業療法士)
テーマ5「障害者・高齢者における園芸活動を通した就労継続~働くことを生きがいとする~ 」
長和 洋光 友森 純司 (医療法人せのがわ 瀬野川病院)