「手技療法」特別講義

4/24の夕方にリハビリテーション学科学生対象の「手技療法」特別講義がありました

 

 

特別講義なので、参加は任意でしたがほとんどのリハビリテーション学科学生が参加していましたよ

 

 

DSCN7837

 

 

手技療法とは、関節機能障害の改善・予防のために、関節運動学に基づき、関節運動を滑らかにし、さらに関節の構造全体を正常化することを目的としています

 

 

1年生のこの時期から、手技療法を実際に見て・体験することで、人の身体の仕組みを理解していく助けにもなるのです

 

 

立派なセラピストを目指して頑張って勉強して下さいね

 

 

DSCN7832