自助具制作 リハビリテーション学科

作業療法コース2年生が、授業で自助具を制作しました

 

自助具とは?

 

何らかの身体障害および能力障害から、日常生活で困難を来している動作を、可能な限り自分自身で容易に行えるように補助し、日常生活をより快適に送るために、特別に工夫された道具のことです

 

 

 

 

 

学生が制作した自助具を、一部ご紹介します 

 

 

 

 

 

万能カフ

手指に力の入らない方などが、スプーンやフォーク等を持つための自助具です 

 

ブログ用_1

ボトルオープナー

握力が弱い方など、ボトルの蓋を開けるための自助具です

 

 

ブログ用_4

ボタンエイド
ボタンホールに先を通し、ボタンをひっかけて引き抜き、ボタンを止めることができます
ボタンがつかめない方や、ボタンはつかめるが、指に力が入らずボタンホールに通せない方が使う自助具です

 

 

 

 

 
 
 
制作後には、工夫した点などを各々が発表し、学びと気づきを共有しました
 
 
 
 
 
 
 

 

作業療法コースの案内はこちら

 

 

資料請求、オープンキャンパスの申し込みはこちら

お電話・FAXでのお問い合わせ

学校法人ひらた学園IWAD環境福祉リハビリ専門学校

〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町14-22

フリーダイヤル
0120-39-5251
TEL
082-254-9000
FAX
082-254-9500

資料請求・体験入学のお申込み

カリキュラムや就職状況など、本校をより理解して頂くためにオープンキャンパスを開催しています。

参加ご希望の方は材料等、準備の都合がございますので事前にフリーダイヤル等にてお申し込みください。

オープンキャンパスの開催日以外にも随時学校見学をお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス