第二回 日本園芸療法学会 神戸大会2009年11月14日~15日

投稿日: カテゴリー 学会発表

– ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンター –

平田冨美子校長・国野友子先生・中本恵美子先生と、織田裕美先生が、「第二回 日本園芸療法学会 神戸大会」に参加しました。園芸療法の研究を口頭発表とポスター発表しました。

平田校長はポスター発表の座長を務めました。

全国から多くの参加があり、活発に意見交換を行ないました。

盛会の内に終了し、来年の千葉大会での再会を約束しました。

本校からも多数の在校生・卒業生が参加し、来年度の発表に向けて新たな目標になりました。

 

第二回 日本園芸療法学会 神戸大会

211114a211114b211114c211114d
 

学会口述発表

テーマ1高齢者施設における園芸療法導入に関して-園芸活動から療法的活用の変化
平田冨美子・国野友子・中本恵美子・南有紀
テーマ2園芸療法による障害者施設入居者と、地域住人との交流への展開における効果について
平田冨美子・国野友子・中本恵美子・小川真奈美

学会ポスター発表

テーマ1精神科病院デイケアでの園芸療法の展開プログラムの変遷過程について
平田冨美子・国野友子・中本恵美子

学会口述発表(講師・卒業生)

テーマ1生活の中に園芸を取り入れる-役割を持ち、生きがいのある生活を送る-
織田裕美(老人保健施設 りは・くにくさ)